フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« ダレン・シャン氏とラルフ・イーザウ氏 | トップページ | 「漂流教室」でしょう! »

2010年8月 1日 (日)

7月に読んだ本です

うん、活字が少ない(笑)。ヤマシタトモコさんが一番面白かったかなという感想です。まぁ、3冊出てますしね(笑)

7月の読書メーター
読んだ本の数:42冊
読んだページ数:7614ページ

らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)
らいかちゃんが女の子っぽくなってきてますね。カワイイ! まなみちゃんや蒔奈ちゃんの恋っぷりもたまりません!
読了日:07月31日 著者:むんこ
14歳 全13巻完結(文庫版)(小学館文庫) [マーケットプレイス コミックセット]14歳 全13巻完結(文庫版)(小学館文庫) [マーケットプレイス コミックセット]
とにかく凄い。楳図さんの頭の中ってどうなってるんだ? 漂流教室にも通じる地球の滅亡と親子愛の話ですね。殺人プロレスと宇宙人、ローズ氏の描写はグロいです。後半のチキン・ジョージ博士の瞳とか、描きわけも凄いと思いました。いや、やっぱり普通じゃない!
読了日:07月31日 著者:楳図 かずお
ミラート年代記〈2〉タリンの秘密ミラート年代記〈2〉タリンの秘密
ラストそうなりますか!と、ちょっとショック。一番好きなファルゴンがあんなことになるとは。最終巻を早く読まなきゃいけないという、気になる終わり方でした。 
読了日:07月28日 著者:ラルフ イーザウ
デモナータ 9幕 暗黒のよび声デモナータ 9幕 暗黒のよび声
ビッグバンですか。壮大な事になっとる(笑)。にしても、ラストのグラブス酷すぎません? おいおい! いくら魔術で何とかなると言っても、あの引き止め方はどうよ? と思っちゃいました。
読了日:07月28日 著者:ダレン シャン
町でうわさの天狗の子 6 (フラワーコミックスアルファ)町でうわさの天狗の子 6 (フラワーコミックスアルファ)
お前ら焦れったいんじゃぁ! と突っ込みたい巻です。個人的には狐の三郎坊と赤沢ちゃんが気になるのでした。
読了日:07月25日 著者:岩本 ナオ
COPPELION(7) (ヤンマガKCスペシャル)COPPELION(7) (ヤンマガKCスペシャル)
話が全く進まない気がするのは気のせい? 取敢えず男性陣が頑張ってましたね。遥人どなっちゃうんでしょう。それだけが気がかり。
読了日:07月25日 著者:井上 智徳
ジオと黄金と禁じられた魔法 3 (少年サンデーコミックス)ジオと黄金と禁じられた魔法 3 (少年サンデーコミックス)
禁呪に宿る人格がかなり魅力的です。下の方々のコメント見てびっくり。本誌打ち切りですかぁ! 正統派の出来の良いファンタジーなのに。webで続くだけ良いですけれども。最後まで描ききってもらえたら嬉しいです。
読了日:07月25日 著者:桐幡 歩
ジオと黄金と禁じられた魔法 2 (少年サンデーコミックス)ジオと黄金と禁じられた魔法 2 (少年サンデーコミックス)
ギンが気になります。ジオにはとても大きな運命があるんだろうなぁと、うっすら判りますが、それはやっぱりギンとの関係にも触れることなんだろうか。完結したら一気に読みたいなぁと思う作品です。
読了日:07月25日 著者:桐幡 歩
BUTTER!!!(1) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(1) (アフタヌーンKC)
ヤマシタさん好きで、競技ダンスを観てたりする自分にはツボでした(笑)。二宮女史がステキです。ああいう先輩を追いかけた高校時代が懐かしいです(笑)
読了日:07月23日 著者:ヤマシタ トモコ
ジパング(9) (モーニングKC (852))ジパング(9) (モーニングKC (852))
艦長!大丈夫なのか!どうなるんだ!続きが気になる展開です。
読了日:07月18日 著者:かわぐち かいじ
ジパング(8) (モーニングKC (832))ジパング(8) (モーニングKC (832))
読み進めると、やっぱり「沈黙の艦隊」の焼き直しをしてる?と思う。
読了日:07月18日 著者:かわぐち かいじ
ジパング(7) (モーニングKC (816))ジパング(7) (モーニングKC (816))
読了日:07月18日 著者:かわぐち かいじ
プライド 12 (クイーンズコミックス)プライド 12 (クイーンズコミックス)
一条さんらしい終わり方だなぁと(笑)。「砂の城」や「デザイナー」よりは救いがあるからいいかぁと思いました。綺麗に昇華させるなら、まあ、あのパターンでしか終われなかったんでしょうね。
読了日:07月18日 著者:一条 ゆかり
スイッチガール!! 12 (マーガレットコミックス)スイッチガール!! 12 (マーガレットコミックス)
色々とヤバいでしょ、あれは(笑)。ただ、そろそろこのテンションには飽きてきちゃいました。
読了日:07月18日 著者:あいだ 夏波
フィラメント~漆原友紀作品集~ (アフタヌーンKC)フィラメント~漆原友紀作品集~ (アフタヌーンKC)
最初の1話が好き! 「蟲師」の原点って、少女漫画っぽかったんですね。「花とゆめ」とかでだったら、あの路線で連載になってそうです(笑)
読了日:07月18日 著者:漆原 友紀
7人のシェイクスピア 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)7人のシェイクスピア 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
先が長そうな予感。これからどうやってシェイクスピアへ辿り着くのか、まだまだ展開が読めません!
読了日:07月18日 著者:ハロルド 作石
会長はメイド様! 10 (花とゆめCOMICS)会長はメイド様! 10 (花とゆめCOMICS)
碓氷に対して積極的な会長にちょい萌えでした(笑)
読了日:07月18日 著者:藤原 ヒロ
たたかえ!WACちゃん 1 (まんがタイムコミックス)たたかえ!WACちゃん 1 (まんがタイムコミックス)
何故にWAC!(笑)。自衛隊の早飯が何気に描かれてるのは、自分的にツボでした(笑)
読了日:07月18日 著者:花津 ハナヨ
ジジジイ -GGG-(1) (モーニングKC)ジジジイ -GGG-(1) (モーニングKC)
カッチョイイ! ジジジイ、すげえぇ! 続きが凄く読みたいです。でも、「宇宙兄弟」も読みたいしねぇ(笑)
読了日:07月18日 著者:小山 宙哉
バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)
蒼樹さんがあまり好きではなかったんですが、この巻でホレました(笑)。バクマン読んで、「サイボーグじいちゃん」を描いてた頃の小畑さんだぁと、しみじみ思ってしまう場面が増えました(笑)
読了日:07月18日 著者:小畑 健
不思議な少年(4) (モーニングKC (1471))不思議な少年(4) (モーニングKC (1471))
13話は下記にもあるように『モンテ・クリスト伯』がベースですね。この巻は少年が人間らしい感情を良く見せてるなぁって思いました。
読了日:07月18日 著者:山下 和美
不思議な少年(3) (モーニングKC (998))不思議な少年(3) (モーニングKC (998))
人の内面の強い意志って良い方にも悪い方にも容易に振れるのが、この作品を読むとヒシヒシと感じて怖い(笑)。いやあ、凄いといか言えないですね。
読了日:07月18日 著者:山下 和美
ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)
裸馬は乗ったことがあるけれども確かにバランスが取れん! アレは鞍よりも重要だ! 今後の騎馬に大きな影響を与えるものですぞ(笑)
読了日:07月17日 著者:岩明 均
のだめカンタービレ(24) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ(24) (講談社コミックスキス)
どうなる、のだめ!(笑)。これ1冊で終わるかと思ってたら続いていて驚きました。先は長いのか? 久々の峰くんと真澄ちゃんが嬉しいです♪
読了日:07月17日 著者:二ノ宮 知子
荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)
シスター、水着・・・ 暫く笑い過ぎて読むのが止まってしまった(笑)。三顧の礼でのピーチ・ブラザーズ(←命名に大爆笑!間違ってない!)と孔明スゴ過ぎです! で、本編。あれ、村長なのかぁ!ヤバいじゃないですかぁ~~! え~と、それから、ニノさん。お姫様抱っこはするものではなくされるものです。女の子ならね(笑)
読了日:07月17日 著者:中村 光
鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)
「草食系男子」に爆笑しました。大佐の無理矢理人体錬成に、良からぬ事を考えてしまった自分がちょっと不純で嫌でした(笑)
読了日:07月17日 著者:荒川 弘
金魚屋古書店 10 (IKKI COMIX)金魚屋古書店 10 (IKKI COMIX)
「COM」来たぁ~!でした(笑)。 しかし、余程漫画好きでないと解からんぞというこの金魚屋古書店。まさかここまで巻数が行くとは! 頑張って続けて欲しいです♪
読了日:07月17日 著者:芳崎 せいむ
デカガール(3) (KCデラックス)デカガール(3) (KCデラックス)
奥菜班長が活躍してない~~! 土下座だったし(T~T) お兄さんが男を上げた巻です♪
読了日:07月17日 著者:芳崎 せいむ,長崎 尚志
ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)
アメリカのポチである日本もいずれはこうなるんだろうか。社会保険民営化って一時言ってたし、医療現場も近いものがあるし、各種格差は広がっているし、先送りで後世に借金負わせる体質のままだし。金が一番的人間が人を人と思わないのが、近くには目に見える形で徐々に表れているし。子供増やせって言ってもね、そんな社会で増やせないって(笑)
読了日:07月17日 著者:堤 未果
声優かっ! 3 (花とゆめCOMICS)声優かっ! 3 (花とゆめCOMICS)
シロ・ヴァージョンが好きです♪ 少年!なところが。ブチ切れ瑞希の暴君っぷりは中々みものでございました(笑)
読了日:07月16日 著者:南 マキ
青空エール 5 (マーガレットコミックス)青空エール 5 (マーガレットコミックス)
全力投球出来るのは若い証拠だねぇ(笑)。真っ直ぐ過ぎてうとまれるのもまた青春だ!
読了日:07月14日 著者:河原 和音
耽美なわしら〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)耽美なわしら〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)
志木って結構天然ボケ? 計算してるかと思いきや虚勢を張ってたりする場面が描かれていて益々気に入りました。鳥肌ゲームのシーンを電車で読んでしまい、顔がニヤケてしまうのを抑えるのが大変でした。東さん、あの志木さんにそんな台詞を言って許されちゃうのは貴方だけです。彩子さんが言ったら志木さん、即ギレです!(笑)
読了日:07月14日 著者:森 奈津子
耽美なわしら〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)耽美なわしら〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)
このテンションについて行けて「ああ、まだ若いかもぉ」と思ってしまいました(笑)。キャラの個性が立ち過ぎ?とも思いましたが、かなり面白く読めました。しかし、早川さんでこのタイプの作品が受入られるとは、かなりそっちの方が驚きです(笑)
読了日:07月11日 著者:森 奈津子
HER (Feelコミックス)HER (Feelコミックス)
写真家さんの台詞がかなり好きですね。歳を取ったから言える言葉。一番最後の話の女性が、自分の見てるTV番組と同じのを観てる設定で大笑いでした。モヤさまとタモリ倶楽部って(笑)
読了日:07月10日 著者:ヤマシタ トモコ
ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)
裸族・・・前にも描いてたけど、シリーズでほぼ一冊って、好きなんですね♪  裸族(笑)。最後のおまけでの升田さんの雄叫びを聞いたら、いじめてみたくなっちゃいましたぁ。
読了日:07月10日 著者:ヤマシタ トモコ
もやしもん(9) (イブニングKC)もやしもん(9) (イブニングKC)
食品自給率よりは廃棄率を減らしましょう! な感じです。前から思ってたことなので、よう言ったで! って感じでした(笑)。しょっぱくて堅い沢庵は大好きです。甘いのはちょっと・・・苦手。にしても、蛍くん、怖いよぉ?
読了日:07月06日 著者:石川 雅之
金星特急2 (新書館ウィングス文庫)金星特急2 (新書館ウィングス文庫)
2巻で益々面白くなってきましたぁ! ユースタス、腹にマジで何か飼ってますね。砂鉄萌えな自分が我ながら笑う。だって、何気の一言や仕草が色々な意味で強烈なんだもん。萌えずにおられるかぁ! 錆丸も好きよ、頑張って背伸びしてるところが微笑ましくて(笑)
読了日:07月03日 著者:嬉野 君
パパがも一度恋をした 2 (ビッグコミックス)パパがも一度恋をした 2 (ビッグコミックス)
パパ……ダメダメ過ぎだろうが!(笑)。しかし、読み進めて行けば行くほど、中年おっさんの多恵子さんが可愛く見えるのは何故だ。パパにシンクロしていってるのか?……いや、まあ、面白いからいいけども(笑)
読了日:07月01日 著者:阿部 潤
パパがも一度恋をした 1 (ビッグコミックス)パパがも一度恋をした 1 (ビッグコミックス)
2巻を見かけたのが購入のきっかけ。設定が面白そうだったので。……予想を上回る作品だった! イイ意味で(笑)
読了日:07月01日 著者:阿部 潤
放課後のカリスマ 4 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 4 (IKKI COMIX)
相変わらずのおまけマンガです。フロイト……恐い子(笑)
読了日:07月01日 著者:スエカネ クミコ
センチメンタルガーデンラバー (MARBLE COMICS)センチメンタルガーデンラバー (MARBLE COMICS)
うわ、猫擬人化ってのが意外だった!滝さん!危ないよぉ~。色々な意味で(笑)。この本では社長がお気に入りです♪ ノータイもいいけど、きっちりタイを締めてるのもイイですね。でも「ホスト?」とか思ってしまった。そう思うのは、きっと自分だけじゃないと思うぞ!
読了日:07月01日 著者:小椋ムク
ふるえる夜のひみつごと (ミリオンコミックス)ふるえる夜のひみつごと (ミリオンコミックス)
やばい!カワイ過ぎだよ。「その後…」はまさにツボ作品でした(笑)。いやぁ、絵で一番気に入ってるのは「ただ、君を待つ」のトップページのヨレヨレ~なリーマンだったりしますけれども(笑)
読了日:07月01日 著者:小椋 ムク

読書メーター

« ダレン・シャン氏とラルフ・イーザウ氏 | トップページ | 「漂流教室」でしょう! »

読んだ本(月間まとめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/35974623

この記事へのトラックバック一覧です: 7月に読んだ本です:

« ダレン・シャン氏とラルフ・イーザウ氏 | トップページ | 「漂流教室」でしょう! »