フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« ハガレンについて | トップページ | 金星特急2 »

2010年7月 1日 (木)

6月に読んだ本です

今月は読んでないですね。かなり少なめ(笑)。小説が2冊って神事られんわ! 両方とも面白かったですが、「オオトリ国記伝」は続刊が出てないので、胸を張っては薦められません。漫画はあちこちで絶賛しました「なごみさん」(笑)。いやぁ、通いたいですなぁ、極道喫茶(笑)。

6月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:3429ページ

パラレルな世紀への跳躍 (集英社文庫)パラレルな世紀への跳躍 (集英社文庫)
エッセイですが、時々書かれている短編小説が気に入ってます。根っこの部分が真面目ってのが良く分かる文章です。いやぁ、お笑いの方も好きだけどね。個人的には文筆家の太田さんの方が好きかなぁ(笑)
読了日:06月30日 著者:太田 光
みづいろとぴんく、それからだいだい。 (ショコラコミックス)みづいろとぴんく、それからだいだい。 (ショコラコミックス)
何! 何なの! このキュンキュンしちゃう感じはぁ! 単行本3冊目ですとぉ? 既刊本を買う義務が生じた(笑)。表紙は可愛い感じなんですが、線画は筋張った感じのがっちりした身体なのもかなり好み。焦らし加減もおいしゅうございましたぁ!
読了日:06月30日 著者:小椋 ムク
世界一初恋  ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)
律! 往生際悪過ぎですぅ!(笑)。サッサと認めちゃえよぉ! とつい突っ込みたくなるのでした。あそこで引き止め、すがってたら、相当惚れてるだろうがぁ~! どこまで焦らすんですか、中村さん!
読了日:06月29日 著者:中村 春菊
純情ロマンチカ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)
テロリストがぁ~~! 忍ちんカワイ過ぎます。「趣味は宮城」ってぇ~! 宮城じゃなくても襲いたくなります(笑)。しかし、ウサギさんの100倍発言…… 自分が言われたらある意味怖いかもしれない。執着っぷりがね。でも、美咲にだからOK!(笑)
読了日:06月29日 著者:中村 春菊
僕とおじいちゃんと魔法の塔(2) (角川文庫)僕とおじいちゃんと魔法の塔(2) (角川文庫)
話的には繋ぎの巻といった感じ。それでも辛口な台詞があったり、ちょいと泣かせるシーンがあったりと、本当に書き方が上手いと感じます。それから読者サービス(?)なゴスロリ! これは男性にも女性にもサービスですかね(笑)
読了日:06月29日 著者:香月 日輪
ドリームイーター (FEELCOMICS) (Feelコミックスファンタジー)ドリームイーター (FEELCOMICS) (Feelコミックスファンタジー)
キキが可愛い! 生まれた理由が「人間の世界が生きにくくなっている」だってのが皮肉でいいよね。寝具屋さんの話が一番好きですが、きゃぁ~~!となったのはドクターと夢魔。ドクターってばぁ!キキに何をしたんですか!(夢の中で)。そして、そんなドクターを求めちゃう男夢魔って・・・(笑)
読了日:06月26日 著者:かまたきみこ
人斬り龍馬 (SPコミックス)人斬り龍馬 (SPコミックス)
幕末好きで幕末ものをよく読みますが、この作品の龍馬悪は斬新でした。だって、大抵イイ人なんだもん。これは個人的には中々いい設定だった! 近藤さんも格好良かったし(笑)。二本松少年隊の悲劇に関してはねぇ・・・。やっぱり泣きますよね。石川さんは短編の方が好きです。いや、長編も面白いんですけれども!
読了日:06月26日 著者:石川 雅之
なごみさん(1) (モーニングKC)なごみさん(1) (モーニングKC)
腹を抱えて読んでしまったのは「聖☆おにいさん」ぶり(笑)。今月読んだ中では№1で面白い! オヤジの面々がとても魅力的だ。オヤジ&ネコ好き必読書に決定です!(笑)
読了日:06月26日 著者:宮本 福助
クレムリン(1) (モーニングKC)クレムリン(1) (モーニングKC)
これは好き嫌い別れる作品だ! 自分はかなり好きです(笑) ブラックな笑いの割には脱力系な所が堪らん魅力です。コラム&つぶやきがまた笑わせてくれます(笑)
読了日:06月25日 著者:カレー沢 薫
風光る 28 (フラワーコミックス)風光る 28 (フラワーコミックス)
帯! やなせさんが描いてる! アンパンマンだぁ! というのがまず驚いた(笑) いよいよ一ツ橋公が将軍へとなる流れに向かいますが、この先の隊の行方を考えると進んで欲しくないような気もしてしまいます。
読了日:06月25日 著者:渡辺多恵子
風光る 27 (フラワーコミックス)風光る 27 (フラワーコミックス)
読了日:06月25日 著者:渡辺 多恵子
たのしい鉱物と宝石の博学事典たのしい鉱物と宝石の博学事典
読みやすく解りやすい本です。本の出版当時よりはミネラルに興味を覚えている人が増えているといいなぁ。
読了日:06月23日 著者:堀 秀道
おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)
アニメが14巻のラスト辺りで終わっていたので、新刊が6月に出るって話を思い出した(笑)。阿部弟が無邪気!将来この弟君もお父さんやお兄さんに似てくるのか?と思うとつい「おしい!」と思ってしまう自分って…… 一丸になって甲子園優勝を目指す西浦のメンバーですが、モモカンが言うように楽しく頑張ってくれと応援しちゃいますね。各人の成長がもの凄く楽しみな展開になりそう!
読了日:06月22日 著者:ひぐち アサ
宇宙兄弟(10) (モーニングKC)宇宙兄弟(10) (モーニングKC)
せりかさん家の食卓が絵名さん家の食卓よりもボリューム満点で「せりかさんの食欲は習慣のなせる技か!」という感想を持ってしまいました(笑)。ムッタは相変わらず笑いと格好良い部分を見せてくれて、個人的には益々高感度UPです!
読了日:06月22日 著者:小山 宙哉
図説 江戸っ子のたしなみ (ふくろうの本)図説 江戸っ子のたしなみ (ふくろうの本)
図版が多いので取っ付き易いです。海外から見たら何という満たされた人々なのだという感想が多かった江戸。今の日本はその心を忘れちゃってるのかなぁ。
読了日:06月20日 著者:
スキップ・ビート! 25 (花とゆめCOMICS)スキップ・ビート! 25 (花とゆめCOMICS)
連載で読んで内容は知ってますが、読んで思わず噴き出しそうになるのは、やっぱり作品の力でしょう! なんだかんだと、キョーコにちょっかいを出す最近のショータローは、結構好きだったりしますよ。素直じゃない男だなぁ(笑)でも、大好き度№1は社さんだけどね♪
読了日:06月18日 著者:仲村 佳樹
春信の春、江戸の春 (文春新書)春信の春、江戸の春 (文春新書)
図版があまり良く無いですね。線もぶれてるし。見立ての解説は面白かったです。江戸人は男性も女性もおおらかで魅力的です(笑)現代人よりもカッコいい生き方だぞ!
読了日:06月18日 著者:早川 聞多
坂道のアポロン 6 (フラワーコミックスアルファ)坂道のアポロン 6 (フラワーコミックスアルファ)
表紙に薫さんが戻ってきた(笑)千の恋模様は一先ず終了って感じですね。さて、律っちゃんと薫さんはどうなっちゃうんでしょう! 次が待ち遠し過ぎるぅ! 「波の上のアポロン」、もの凄く気になっちゃいます。書いて……下さらないだろうなぁ(笑)
読了日:06月15日 著者:小玉 ユキ
乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
アミルってば、何て可愛くってワイルドなんだ。しかも年下の旦那様とラブラブ~(笑)あんな風に護られたら、尚更旦那にホレちゃいますってばぁ! そして、相変わらず美しい衣裳や馬たち。次巻はスミス視点のようですが、どうなるのか益々楽しみです。
読了日:06月15日 著者:森 薫
江戸の旅日記―「徳川啓蒙期」の博物学者たち (集英社新書)江戸の旅日記―「徳川啓蒙期」の博物学者たち (集英社新書)
紹介されている紀行文は面白そうですが、この本単独の感想は然程面白くはありませんでした。資料検索の為の補助資料って感じです。
読了日:06月12日 著者:ヘルベルト プルチョウ
さようならのかわりに (ジュールコミックス)さようならのかわりに (ジュールコミックス)
文庫のデータが見つからなかったのでこちらに(笑) 久しぶりに読みましたが、この頃の作品、結構好きです。最近はキャラクターが華奢になってますが、当時は結構ごっつい男性を描いていて、それが艶っぽくて格好良かったんですよね(笑)
読了日:06月11日 著者:篠原 烏童
匠の国 日本 職人は国の宝、国の礎 (PHP新書 501)匠の国 日本 職人は国の宝、国の礎 (PHP新書 501)
高校受験に失敗したら、京都の友禅染めの職人に弟子入りすると明言していました(笑)親にあてはあるのかと問われても、身ひとつでなんとかすると言い張った自分を思い出しましたね。職人さんは昔からの憧れです。
読了日:06月09日 著者:北 康利
大江戸奇術考―手妻・からくり・見立ての世界 (平凡社新書)大江戸奇術考―手妻・からくり・見立ての世界 (平凡社新書)
昔、寄席で観た手妻を思い出しました。と言っても、見出しは確かマジックとなっていたはず。からくり人形など、見世物や歌舞伎などの仕掛けも紹介してあり、中々に楽しい本でした。
読了日:06月04日 著者:泡坂 妻夫
魔物の闇 (オオトリ国記伝 1)魔物の闇 (オオトリ国記伝 1)
児童書コーナーにありましたが、内容は確かに「いいのかい?」と思うところもありました。でも、内容はジュブナイルですよね?一応児童書でもいいのか。外国の方が書いた作品ですが、日本を良く勉強してからこの架空の世界を書いたのがよくわかります。続刊出ていないようですね。続きが気になるのに……
読了日:06月03日 著者:リアン ハーン
日本人の知らない日本語2日本人の知らない日本語2
やや1巻よりはトーンが下がった感がありますが、面白かったですよ。
読了日:06月02日 著者:蛇蔵,海野凪子
日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
ここ数年お店や社内で良く聞くようになった変な敬語。やっぱりオカシイって思う方が普通なんだよねと、読んで安心しました(笑)
読了日:06月01日 著者:蛇蔵&海野凪子

読書メーター

« ハガレンについて | トップページ | 金星特急2 »

読んだ本(月間まとめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/35605487

この記事へのトラックバック一覧です: 6月に読んだ本です:

» 読書メーター 2ch [最速!!ニュースの森]
読書メーター|しょっぴんぐぴんくRe: しゅりのしょっぴんぐぴんくRe:の記事、読書メーターです。(続きを読む) グラス・エイジ 6月の読書メーター 6月の読書メーター. 2010-07-01 Thu 23:34. ちっとも更新してないのですが、感想にたどりつけないので、読んだ本の紹介だけしてみます(^^;) 6月の読書メーター読んだ本の数:27冊読んだページ数:4205ページ バクマン。 8 (ジャンプコミックス) ...(続きを読む) 6月に読んだ本です: かねかね 6月の読書メーター読んだ本の... [続きを読む]

« ハガレンについて | トップページ | 金星特急2 »