フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« ゆで卵、何をつけて食べる? | トップページ | プレゼント »

2010年6月15日 (火)

萌え語ってみましょう! ……馬についてですが(笑)

「乙嫁語り」の2巻が出てたので(笑)この漫画ってば、馬が綺麗に正確に描かれているのだ(* ̄ー ̄*) 馬好きには堪りませんよぉ! 読んだ後に作品紹介しようかなぁ~と思ったんですが、考える事が馬の事ばっかりだったということに……「だったら馬萌えで行っちゃえ!」と(笑)

何故そんな馬萌えな感想になったかと言いますと、この作品舞台が中央アジア。で、その地域の馬は、スタイルが良いんですが、サラブレッドよりも小型なんです。早い話、モンゴルの遊牧民の連れてる馬のスタイルを想像して頂ければ……って、ここで既に判らん! となっちゃのが普通だよなぁ。でも、このまま突っ走りますよ(^-^;

作家の森薫さんが、シルクロードや馬や民族衣装とかが大好きな方で、大好きなだけあって、馬と人のパースがきちんとアジアの馬なんですぅ! 大抵、サラブレッドをモデルに描いちゃう人が多く、しかも人と馬のサイズ比が場面毎におかしいぞとなるので、「わぁ、嘘っぽい」とか思うんですが、この人はそれがあまり無い。リアルで巧い。装飾品(馬具)も細かくて美しい。うっとりデス(≧∇≦)

もともとサラブレッドよりも、冷血種と言われていた、大型のモッサリしたタイプの馬が好きです。1トンとかあるペルシュロン種とか大好き~♪ ブリンカー(目隠し)つけて馬車引く姿は惚れ惚れします。乗馬だとクウォーターホース(アメリカのカウボーイが良く乗ってる馬)。ちょっと小柄で足の丈夫なところが良いです。気性も優しいですしね。毛色も斑(牛柄)や月毛(金)もいるのだ。観るだけなら走りの美しいトロッター競技(一人乗りの馬車を使うレース)やスペイン乗馬学校の白馬が行う馬場馬術。個人的にイチオシなのは障害飛越競技! 軍属の方が出ると軍服で競技に出場したりして萌え度UP(笑)

物心ついた頃には馬が好きだと言っていたそうですから、ここまでいっちゃうのは当然の成り行きです。ここ最近は大分お馬さん関係のものとはご無沙汰していますが、暇とお金があれば、ゆっくりと馬と一緒に野外を逍遥したいものですね。木曽馬に会いたいです♪

« ゆで卵、何をつけて食べる? | トップページ | プレゼント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/35282061

この記事へのトラックバック一覧です: 萌え語ってみましょう! ……馬についてですが(笑):

« ゆで卵、何をつけて食べる? | トップページ | プレゼント »