フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

ハガレンについて

初めてはアニメでした。初回のアニメ化の。エドの「持って行かれた~」の叫びと、ウィンリーの寝起きEDで原作購入を決意したという(笑)。途中、原作はダレてしまった感が出て手放しましたが、ラストに向けて舵を切ってからがまた面白い展開に。ただし、原作は現在レンタルで読んでいる為、新たに製作されたアニメ版の方を先に観る状態です。

次の日曜で最終回となるようですね、アニメ版。キャラ萌えな自分の入れ込みキャラは…… ホーエンハイム!(爆!)。しかも、妻の墓前で息絶える。そのうえ、ピナコばっちゃに「幸せそうな笑顔で死んでんだよ」って言わせる死にっぷりぃ! ってか、その台詞がツボだからね、自分(笑)。生きた者が「何幸せそうな顔してんだよ」って死者に言っちゃうシーンが好きなようです。大好きな漫画がその台詞を使ってる(笑)。

そして、その回を観終わってフット冷静に考えてみたことがあったりします。主役のエド、かなり頑張って良いシーンを作ってるのに、少佐やアル、スカーやグリード、ホーエンハイムなどに全部美味しいところを持って行かれていないかい? ふ、不憫だ。最終回ではきちんと主役で終わってねと、余計な心配をしています(笑)

蛇足ですが、マスタング少佐。どこまでも受キャラ(腐妄想)なのねぇ、と、無理やり人体錬成をさせられたシーンを見て思ってしまいました。総受キャラです。自分の中では(笑)。……寝むくてやや暴走気味な感じです。

2010年6月27日 (日)

旧制中学入試問題集

旧制中学入試問題集 (ちくま文庫) Book 旧制中学入試問題集 (ちくま文庫)

著者:武藤 康史
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まだ読んでいません! パラ見です( ̄▽ ̄) が、しかし、ちょっと問題をやってみたくて国語部分をチェックしてみたりしました。結構面白そうな予感がしまっせ!

・憲法をジッシ( 1 )し軍備をカクチョー( 2 )せらる。
・磯崎某といふ者花席を織るキカイ( 3 )をクフー( 4 )してカンギョーハクランカイ( 5 )に出品したるにコクエキ( 6 )なりとてホーショー( 7 )を賜はりしといふ。

なんて、時代を反映したような内容があったり。ちなみにカタカナ部分を漢字にしなさいって問題。設問部分の原文は「次の片仮名にて記したる括弧の内に漢字にて記せ」。言い回しが古いね(笑)。これは簡単な方。漢字書いて意味書も書けって問題の単語が全く分からない未知のものってのが、パラ見の段階でもかなり多い。う~ん。旧かな旧漢字の本も読むけど、この試験問題のは全くわからん単語も多い。これ、算術だともっと解かんないなぁ(/□≦、)アウアウ

(上記の答えはこちらです。1.実施、2.拡張、3.機械、4.工夫、5.勧業博覧会、6.国益、7.褒賞)

2010年6月26日 (土)

なごみさん

なごみさん(1) (モーニングKC) Book なごみさん(1) (モーニングKC)

著者:宮本 福助
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙買いです(嘘coldsweats01) 前に読んだ「この度は御愁傷様です」が面白かったので期待しました。で、この表紙を見て益々期待度UP! さて、結果は?

大当たり~! 物凄く面白かった! そしてオヤジどもが素敵だったぁ(* ̄ー ̄*) ヤクザにしか見えない強面の喫茶店マスターをめぐる、抱腹絶倒の癒し系漫画だ。マスター、不器用で強面過ぎるよ(笑)愛猫を愛でるマスターの、あの蕩けそうな笑顔はイイ! う~ん、言うなればギャップ萌え?(笑)。

商店街のメンツ、碁会所のメンバー、マスターの元部下やその関係筋の人々…… 全てオヤジです。いやぁ、清々しいまでのオヤジ度。若者&女子高生の登場話が思いっきり霞むほどに溢れるオヤジ達の姿がこれまたイイ! 先日、基本ショタとか書いておきながら、実はオヤジ好きでもある。年齢が離れているのが好みなのか、実は。自分でもわからん(≧∇≦) とにかく活き活きした推定50~60歳近辺のオヤジ達がこの作品の魅力だと思うんだよね。それから猫cat 表紙カバーを外した裏表紙がポイント高しです♪ 気づいてない人はカバーを外して見るべし!

ふ~らふら(笑)

久々に定時に事務所を出たけど、お仕事もあり(笑)。その合間に当然のごとく寄り道してたりして。

まずはお香や葉巻きを売ってるお店。いや、吸わないけどね、煙草。そこに、桜材で作った煙草盆。ほ、欲しい! 飾りでもいいから欲しい! 長煙管付きだよ! 

イメージは遊郭の花魁。

桜の皮には磨きが掛って、やや桜色の光沢。煙管は安っぽいんでNG。これも桜材で作って欲しいなぁ。そしたら、花魁には黒の着物と赤のだらり帯~♪ 金糸もふんだんに使ってるのがいいねぇ。簪もべっ甲のと、さがりのを一緒につけてるのがいいね♪(←どうしようもない妄想が突っ走っております)

ま、煙草盆は買えるお値段ではなかったので、妄想だけで(笑)後はお香をチェックしてこのお店では買い物しませんでした。

で次は鉱物のお店♪ 欲しい石があったのだ。珪化木。太古の樹木が化石になった石です。なるべく木っぽいものを物色。断面も美しいものぉ! 実際に生きていたものの痕って良くない? アンモナイトのネックレス、200年ばかり前のラクダの歯のネックレスなんてものを持ってる自分(笑)。想像するとワクワクしません? どんな風に生きてたか、どんな世界を観ていたかって。そしてちょっと泣きたくなったりもする(笑)

で、ついでに他の石も見たりして(笑) そして見つけたのはサンストーン。成分組成はムーンストーンと同じ鉱物。誕生石なんですよね、ムーンストーン。対になる双子石とでもいいましょうか。 ムーンストーンが淡い月の光を湛えたような神秘的な石ならば、サンストーンは赤っぽく金の光を含んだ明るい太

陽を連想する石。二つ並べると面白い&キレイ。

お値段は安いので二つともお家に連れて帰りました(笑)。地味に増殖する鉱物標本なのです。

2010年6月25日 (金)

おおきく振りかぶって

アニメから入った作品です。何がいいって? そりゃあ、全力で野球に打ち込む少年の清々しいまでの清さというか、成長していく姿というか、愚直さというか(笑)西浦のメンツはピュアだよね!

中でもちょいヒネクレ少年の阿部君と、悩めるキャプテン花井君は、自分の中では結構ツボ・キャラ。いじりがいあり過ぎるよね~と、色々な創作意欲が湧いてしまうようなキャラクターです♪

勿論、野球のシーンなんかもあるわけですが、そこで生じるドラマもイイ! トラウマありの画策ありの、色々と裏の設定までしっかり作ってるのがまた魅力。

そして表紙。カバーを外した所にある裏話漫画。これがもの凄く楽しい。作品楽しんで描いてるなぁってのが物凄く伝わる! ああ、こういう人大好きだ! 森薫さんとか、中村光さんとか、渡辺多恵子さんとか。自分イメージ職人系漫画家?(笑)

もともとが「少年から青年へ」と成長する過程を愛でることが好き(←ヤヴァい?)なので、自分には色々とオイシイ作品だったりしますねhappy02

いやぁ、高校野球だけは大好きなんですよ! プロは駄目。……基本ショタだからか? 自分。とか思ったりするこの頃です。

ああ、そろそろ夏大の季節。うっかり見ると全部見ちゃいそうになるから怖い、高校野球シーズンが始まりますぅ~。甲子園の舞台で敗れたリームが涙を流しグラウンドの砂を集めるシーンは……大好物なんです。う、ごめん、健全な野球球児!

2010年6月19日 (土)

チープな食い物

……それは立ち食い蕎麦屋の「かきあげ蕎麦」。世間では男性サラリーマンが良く利用するお店ですが、自分は全く普通に入って立ち食ってます。学生時代からだから長い付き合いの食べ物です♪ あ、一応女性ですぞ、オレっち(笑)手軽なお値段なので、目に付いたお店には入っちゃたりします。

侮ることなかれ! お店によって味がかなり違うのですよ。麺の種類も汁もかなり違うの。ほとんどレトルト・インスタントか? と思うところから、出汁をしっかりとり、麺にも拘ってるお店まで。

東京で申し訳ないんですが、お気に入りのお店は四谷の「政吉そば」ここのはとにかく蕎麦自体が美味しい(そこらの下手な蕎麦屋よりも遥かに美味い!)。それから、新宿の「永坂更科」の肉天そば(立ち食いの癖に値段が高いのがちょっとなぁと思うのだが)。この二店は胸を張ってオススメ! 多分、ネット上でもランキング上位の立ち食い蕎麦屋だと思うよん。

他は有楽町の「天久利」。天ぷらがウリのお店。ただし、時々生っぽいかきあげが出ます(笑)。スープ薄めで麺は柔らかいから、好みは分かれますね。有楽町はもう一店「後楽そば」。でも、ここで頼むのは焼きそばです(笑)かきあげ蕎麦は本当に麺がゆる~い感じの安っぽい味です。個人的には好きだけどね。あ、そうそう、神保町の最近出来たお店も美味しいんだった。かきあげがゴツくて、麺も多いのでお腹が一杯になります。頑張ってる感じのお兄さん(ちょっと目当て)がやってるお店。感じがもの凄く良いの。でも、名前を覚えていない(笑)カレーで有名なエチオピアのすぐ近くです。チェーンだと「小諸そば」かなぁ。旬食材を使ったりして工夫があるから好き。

大抵が仕事帰りや用事が有った際に寄ったお店。大抵ワンコイン以内ですね。油物が欲しい時に利用するのだ。本当に手軽な食べ歩きです(笑)その他にも讃岐うどんやカレーもありますが、長野育ちの自分は蕎麦が一番!

食べ比べの本とか作りたい~なんて一時思ってたりしたんですが、現在、既に発売されてたりしますね。買ってませんが(笑)ブログでも立ち喰い蕎麦の食べ比べ記事は多いです。

……でもさ、これって男性の趣味じゃん? どちらかと言うと(笑)

2010年6月18日 (金)

プレゼント

朝から調子が悪い~と、イヤイヤ会社に行っとりました(笑)お腹の調子が悪いは、だるいわ、寝不足で時々頭がくらくらしてたりしてました。くらくら~は貧血が原因かもしれないけどね(^-^; 不健康人間だぁ~

前々から書いてます小説投稿サイトですが、そこの日記で嬉しい事を書いて下さった方がおりました。「もっと読んでもらえたらいいのに」って書いて下さったぁ! 何よりも嬉しい。頑張れる。書くこと諦めないで良かった。いつか書くために、本や資料を溺れて死にそうなくらいに無理して読んできたここ5~6年。無駄になってない! 幸せだぁ( ̄▽ ̄)

そんな本日、誕生日でございました。最高のプレゼントです♪

2010年6月15日 (火)

萌え語ってみましょう! ……馬についてですが(笑)

「乙嫁語り」の2巻が出てたので(笑)この漫画ってば、馬が綺麗に正確に描かれているのだ(* ̄ー ̄*) 馬好きには堪りませんよぉ! 読んだ後に作品紹介しようかなぁ~と思ったんですが、考える事が馬の事ばっかりだったということに……「だったら馬萌えで行っちゃえ!」と(笑)

何故そんな馬萌えな感想になったかと言いますと、この作品舞台が中央アジア。で、その地域の馬は、スタイルが良いんですが、サラブレッドよりも小型なんです。早い話、モンゴルの遊牧民の連れてる馬のスタイルを想像して頂ければ……って、ここで既に判らん! となっちゃのが普通だよなぁ。でも、このまま突っ走りますよ(^-^;

作家の森薫さんが、シルクロードや馬や民族衣装とかが大好きな方で、大好きなだけあって、馬と人のパースがきちんとアジアの馬なんですぅ! 大抵、サラブレッドをモデルに描いちゃう人が多く、しかも人と馬のサイズ比が場面毎におかしいぞとなるので、「わぁ、嘘っぽい」とか思うんですが、この人はそれがあまり無い。リアルで巧い。装飾品(馬具)も細かくて美しい。うっとりデス(≧∇≦)

もともとサラブレッドよりも、冷血種と言われていた、大型のモッサリしたタイプの馬が好きです。1トンとかあるペルシュロン種とか大好き~♪ ブリンカー(目隠し)つけて馬車引く姿は惚れ惚れします。乗馬だとクウォーターホース(アメリカのカウボーイが良く乗ってる馬)。ちょっと小柄で足の丈夫なところが良いです。気性も優しいですしね。毛色も斑(牛柄)や月毛(金)もいるのだ。観るだけなら走りの美しいトロッター競技(一人乗りの馬車を使うレース)やスペイン乗馬学校の白馬が行う馬場馬術。個人的にイチオシなのは障害飛越競技! 軍属の方が出ると軍服で競技に出場したりして萌え度UP(笑)

物心ついた頃には馬が好きだと言っていたそうですから、ここまでいっちゃうのは当然の成り行きです。ここ最近は大分お馬さん関係のものとはご無沙汰していますが、暇とお金があれば、ゆっくりと馬と一緒に野外を逍遥したいものですね。木曽馬に会いたいです♪

2010年6月14日 (月)

ゆで卵、何をつけて食べる?

ブログネタであったので( ̄ー ̄)ニヤリ

大好きなのですよぉ~♪ 下のようにして食べるのが。

あっつ、あつの茹で上がったばかりのゆで卵。つるっと殻を剥いたら、まず、一口齧ります。齧った所にマヨネーズをちょこっと絞り出します。で、齧る、つけるの繰り返しc(>ω<)ゞ おいちぃ!

これ、冷たいとイマイチ美味しく感じないんですよ。何でだろう? 

ブログネタ: ゆで卵、何をつけて食べる?参加数拍手

威風堂々

ヴァイオリンのアンサンブル練習でした。

新しい曲は「威風堂々」第1番。好きな曲です♪ 運動会やブラバンでよく使う曲で超有名! その為に、覚えやすいけれども間違えると目立つ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

そして、テンポが速いので指が追いつきません! おまけに高音部のポジション移動が、通常レッスンでもまだ慣れていないのに、沢山あるんですけどもぉ~? まぁ、初めて弾くときはゆっくりだから何とかなるか?

……やってやろうじゃんかぁ! と、喧嘩腰で時間まで自宅でレッスンするも、ポジション移動で挫折(笑)で、結局は練習してない後半をアンサンブルでやったというオチになりました。でも、初見でも何とか弾けるところで助かったぁ。

先生はこの曲をどこかの発表会で弾かせる気、満々です。確かに、うまく合わせたら今までのアンサンブル曲ではかなり綺麗な仕上がりになりそうな予感です。

次回は来週。今回は間隔が狭いぞ! 弾けるようになるのか! ……ガンバルしかないんですけどね(´;ω;`)ウウ・・・

2010年6月13日 (日)

美味しいもの

流石に4時間睡眠3連ちゃんで動き回ってたら疲れましたぁ!(笑)

朝一で腹に入れたのは気付けの水出しコーヒー(自家製)です! 自宅で作る水出しコーヒー、オススメっすよ! 安上がりだし、目が覚めるし(笑) 紅茶や緑茶も良い茶葉で水出しすると美味しいですよん。

ま、今日は仕事の関係(生地探し)で吉祥寺へ行ってきたんですけどね。手芸店の棚を覗いてきました。品揃え良いぞ、吉祥寺! それは置いておいて(笑)。 吉祥寺はかつて住んでいた街。ラブホ&飲み屋街の目の前に図書館があるという「おいおい~!」という街です(←何て紹介だよ!)。

と、言うことで、個人的目的を果たすべく向かったのは「ケーニッヒ」。知る人ぞ知るソーセージで有名なお店。ここのレバーケーゼ&レバーブルストです! 貧血悪化したからねん、と理由をつけて、御値段が張るけれども買いに行ったのです。ついでにホットドッグも食べた(笑)

それから窯焼きのライ麦パン。ベーグルも美味い店(笑)。美味しいレバーケーゼには美味しいパンでしょう!某漫画で「美味いパンを食ったら、もとにもどれん」ってのがありますが、全く同感です(笑)一時は自分で焼いたくらいだしね。パンは防腐剤やアルコール臭は無い方が絶対美味い!

ええ、これはもう、食道楽(高級じゃない美味いもの好きなタイプ)という血筋のせいねと諦めています。……だから料理もの小説なんか書いちゃうんだけどさぁ(笑)

で、夕食に食べました。パンはベーグルの方で。久しぶりに美味しかったよぉ~(^・^) 満足。

2010年6月 5日 (土)

5月に読んだ本です

退社宣言したのに部署移動で死にそうな思いでございます(゚Д゚)ハァ? だよね? 何で移動だよぉ(`ε´)

何て言い訳しながらの5月の読書結果。GWで漫画を40冊以外は然程分量はナシという結果に終わった気がしなくもないです。

コミックでは羅川真里茂の「チムアポート」が泣けましたね。大好きな作家さんですが、大人向けに語る童話のような物語は胸が痛いです。他は「聖☆おにいさん」と「矢継ぎ早のリリー」。オススメ!

小説は、はやみねかおる「帰天城の謎」映画TRICKとのコラボ小説。コラボなのに、この作家らしい作風が失われていません。それでいてしっかりとTRICKの世界なんだという感じが味わえます( ^ω^ )

趣味モノでは「最後の浮世絵師―河鍋暁斎と反骨の美学」 (NHKブックス)江戸の末から明治にかけて活躍した絵師です。いやぁ、なかなかに萌える人物です( ̄ー+ ̄)

5月の読書メーター
読んだ本の数:59冊
読んだページ数:8725ページ

D・キッサン短編集 矢継ぎ早のリリー (IDコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)D・キッサン短編集 矢継ぎ早のリリー (IDコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
物語を語るのが好きな人なんだなぁという感じがする本です。シリアスもコメディもどちらも行ける、実力のある作家さんではないでしょうか。「或る婦人」は大正~昭和初期の空気が漂っていて、その当時の小説っぽくて好きです。
読了日:05月31日 著者:D.キッサン
うさひよ(1) (BLADE COMICS)うさひよ(1) (BLADE COMICS)
ジャンプ系パロ…? と思ってしまうのが痛い(笑)凄い面白いという落ちが無くて、レベル的には同人誌でOKでは?な感想になってしまいました。メインの極道よりも刑事コンビ主役の方が面白いんじゃないかと思ったんですが……
読了日:05月30日 著者:清水アイ
青い傷と毒のリンゴと (バーズコミックス リンクスコレクション)青い傷と毒のリンゴと (バーズコミックス リンクスコレクション)
短編よりは長編が読みたい作家かもしれません。何だか微妙に物足りなさが残りました。
読了日:05月30日 著者:九重 シャム
海賊ジョリーの冒険〈3〉深海の支配者海賊ジョリーの冒険〈3〉深海の支配者
この作家の割にはもの凄く読み終わるまでに日数がかかった。総評としてはイマイチ? キャラに読者を惹きつける力が薄いんでしょうかねぇ。
読了日:05月25日 著者:カイ マイヤー
聖☆おにいさん(5) (モーニングKC)聖☆おにいさん(5) (モーニングKC)
弟子たちがテンコ盛りで楽しかったぁ! アナンダ、イケメンですね(笑)ペトロさんもサイコーです。そこで3回言っちゃうかなぁ(笑)イエス様の弟子、パネェっすね!
読了日:05月23日 著者:中村 光
帰天城の謎 ~TRICK 青春版~帰天城の謎 ~TRICK 青春版~
TV版もはやみね氏でノベライズしてくれないだろうか。読んでるとあっと言う間に、声と映像が浮かんでしまう。そしてあの効果音とBGMももれなく浮かんでくる(笑)。ウマすぎです! 本屋で偶然見かけて良かったなぁ。このコラボならば面白い!と即買いして大当たりでした。
読了日:05月23日 著者:はやみね かおる,鶴田 謙二
チムアポート (花とゆめコミックスSPECIAL)チムアポート (花とゆめコミックスSPECIAL)
大人の童話だなぁといった趣。「夢語り ジョー」は電車で読んでいて「やば、泣きそう!」と思った。危ないなぁ(笑)
読了日:05月19日 著者:羅川 真里茂
ヘタリア〈3〉Axis Powers 特装版 (BIRZ EXTRA)ヘタリア〈3〉Axis Powers 特装版 (BIRZ EXTRA)
スイスさん… 何だかイメージと違う感じです… 思わず歌った♪ 日本のビジュアルもいつもと違って笑えましたよ。
読了日:05月19日 著者:日丸屋 秀和
GA・SHIN! 我・神GA・SHIN! 我・神
イっちゃってるなぁと思いました(笑)本の作り自体は面白かったですね。編集と作家と画家が割と楽しんで作りましたといった感じ。内容については……ついていける方だけついて行って下さいねといった所(笑)ラノベっぽい装丁は、狙ったつもりなんだろうけど、実際は外したんじゃないかなぁ。
読了日:05月18日 著者:花村 萬月
八月の杜 (MARBLE COMICS)八月の杜 (MARBLE COMICS)
定番ネタを使いつつも、それが切欠で深まる仲という展開が良かったです。巌雄が何気にツボだった(笑)社会人になったノアが某漫画のリクルートに似てるのは気のせい?(笑)「ホリゾン・ブルー」が個人的には好きですね。
読了日:05月16日 著者:TATSUKI
当世幻想博物誌 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)当世幻想博物誌 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
久々に愁さんの作品を買いました。コスチューム目当て(笑)この作品は独特な空気感が好きです。
読了日:05月16日 著者:片山 愁
恋愛年齢 初回限定版 (ドラコミックス 233)恋愛年齢 初回限定版 (ドラコミックス 233)
疲れてフラリと入った本屋で「ああ、オヤジ受けだぁ~」と勢いで買いましたがアタリでした(笑)オヤジで思考が乙女になってる所が笑えますね。いやぁ、欲を言えば、胸板がもう少し欲しいかなぁと(笑)
読了日:05月15日 著者:直野 儚羅
ロビン~風の都の師弟~ 2 (Flex Comix フレア)ロビン~風の都の師弟~ 2 (Flex Comix フレア)
待ってました! webではやっぱり読みづらかったぁ(笑)アーサー・ロビンは7代目も大好きですが、初代も中々良いですね。そして、シェンとローランとってば喧嘩するほど仲が良いってやつですか? ロビンが誰の子供かを二人が知ったらどうなるんでしょうね。意地悪ですが、楽しみな気がします。
読了日:05月15日 著者:中山 星香
一日江戸人 (小学館文庫)一日江戸人 (小学館文庫)
杉浦さん、生きていたらもっと面白い江戸を紹介してくれてたんだろうなぁと少し残念。将軍様の暮らしぶりが予想以上に過酷で驚いた。勤勉だなぁ。せめて温かいご飯だけでも食べられれば長生き出来るのかもしれないのにね。
読了日:05月13日 著者:杉浦 日向子
時の書3 黄金の環時の書3 黄金の環
最後は「ああ、そう来ましたかぁ」となりましたが、全体的にはハラハラ・ドキドキの展開で面白かったです。
読了日:05月12日 著者:ギヨーム・プレヴォー
最後の浮世絵師―河鍋暁斎と反骨の美学 (NHKブックス)最後の浮世絵師―河鍋暁斎と反骨の美学 (NHKブックス)
国芳の弟子だったよね? とのことで読み始めましたが、暁斎自身にかなり興味が湧きました。収録されている絵は本当に巧い! 外国人の弟子がいたりとかもするし。とても面白く読みましたよ。
読了日:05月09日 著者:及川 茂
ケロロ軍曹 (5) (角川コミックス・エース)ケロロ軍曹 (5) (角川コミックス・エース)
巻末、巻末の三匹のカエル! 本当に色々と巧い人だなぁ(笑)
読了日:05月09日 著者:吉崎 観音
ケロロ軍曹 (4) (角川コミックス・エース)ケロロ軍曹 (4) (角川コミックス・エース)
読了日:05月09日 著者:吉崎 観音
町でうわさの天狗の子 5 (フラワーコミックスアルファ)町でうわさの天狗の子 5 (フラワーコミックスアルファ)
海賊瞬があり得なくて笑った。ヤタガラスのストラップ欲しいです(笑)
読了日:05月09日 著者:岩本 ナオ
ラズ・メリディアン 6 (プリンセスコミックスデラックス)ラズ・メリディアン 6 (プリンセスコミックスデラックス)
ランの長髪の騎士姿…カッコいい! しかし、話が何だか消化不良気味。まとまってはいたんですが、異世界設定が使いきれてないんじゃないの?ってのがなぁ。別に異世界でやんなくてもいじゃんな話だったねって感想になちゃう終わり方だった。
読了日:05月09日 著者:結賀 さとる
7SEEDS 17 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 17 (フラワーコミックスアルファ)
涼を見てると「黒い…」と思ってしまう。安吾の為って訳ではなく取っている行動なんだよね、あれは。嵐はそうなっちゃうんでしょうね。
読了日:05月09日 著者:田村 由美
赤髪の白雪姫 4 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 4 (花とゆめCOMICS)
これからが大変ですね。王族じゃあ白雪も大変だわ。でも、なんだかんだで兄ちゃんがちょっかい出してくれそう。
読了日:05月09日 著者:あきづき 空太
青い花 5巻 (F×COMICS)青い花 5巻 (F×COMICS)
あーちゃんは本当にいい子だなぁと。忍兄ちゃんも妹以外に愛する対象が出来た事だし(笑)初めの方では本気であーちゃん大丈夫かい!と心配してました(笑)少し懐かしい感じがするのは、古い少女漫画のエッセンスがあるからでしょうかね。
読了日:05月09日 著者:志村貴子
青い花 4巻 (F×COMICS)青い花 4巻 (F×COMICS)
読了日:05月09日 著者:志村 貴子
青い花 3巻 (Fx COMICS)青い花 3巻 (Fx COMICS)
読了日:05月09日 著者:志村 貴子
青い花 2巻 (Fx COMICS)青い花 2巻 (Fx COMICS)
読了日:05月09日 著者:志村 貴子
青い花 1巻 (F×COMICS)青い花 1巻 (F×COMICS)
読了日:05月09日 著者:志村 貴子
須藤真澄[自選短編集]萌葱 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)須藤真澄[自選短編集]萌葱 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
う、これは職場で読んだ作品が幾つか載ってる(笑)懐かしいというか、何ていうか、微妙? 当時大好きだった作品「まばたきの祭典」があったのは嬉しい!
読了日:05月06日 著者:須藤 真澄
須藤真澄[自選短編集]梅鼠 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)須藤真澄[自選短編集]梅鼠 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
ジジババの巧い須藤さん(笑)これはそれが存分に詰まった「ジジババ宝箱」ですね。いやぁ、ステキ!
読了日:05月06日 著者:須藤 真澄
とんでもねえ野郎 (ちくま文庫)とんでもねえ野郎 (ちくま文庫)
道場主の彦次郎さんってば、いい性格&生活してますね。これでいいのか、道場主とか思いましたが、設定は維新前の幕末とのこと。思わず納得(笑)
読了日:05月05日 著者:杉浦 日向子
ぽっかぽか 11 (YOU漫画文庫)ぽっかぽか 11 (YOU漫画文庫)
このシリーズは大好き! そしてうっかり外出先で読むと泣きそうになるのを堪えるのが大変。この巻も思わずウルっと来たシーンが幾つかあります。
読了日:05月05日 著者:深見 じゅん
ケロロ軍曹 (3) (角川コミックス・エース)ケロロ軍曹 (3) (角川コミックス・エース)
読了日:05月04日 著者:吉崎 観音
東京クレイジーパラダイス 19 (花とゆめCOMICS)東京クレイジーパラダイス 19 (花とゆめCOMICS)
深角と志揮は? いったいどうしてそんなに志揮は深角に執着してるのぉ!! これが気になって仕方が無いんですが(笑)
読了日:05月04日 著者:仲村 佳樹
東京クレイジーパラダイス 18 (花とゆめCOMICS)東京クレイジーパラダイス 18 (花とゆめCOMICS)
読了日:05月04日 著者:仲村 佳樹
東京クレイジーパラダイス 17 (花とゆめCOMICS)東京クレイジーパラダイス 17 (花とゆめCOMICS)
読了日:05月04日 著者:仲村 佳樹
東京クレイジーパラダイス 16 (花とゆめCOMICS)東京クレイジーパラダイス 16 (花とゆめCOMICS)
泣いたね。しかし、この、漫画で泣き所が出るとは想像もしとらんかった(笑)
読了日:05月04日 著者:仲村 佳樹
東京クレイジーパラダイス (15) (花とゆめCOMICS)東京クレイジーパラダイス (15) (花とゆめCOMICS)
鴨さん、そんな過去があったんですね! そりゃあ、若に執着というか、父親業に徹しちゃいますよね。
読了日:05月04日 著者:仲村 佳樹
東京クレイジーパラダイス (14) (花とゆめCOMICS)東京クレイジーパラダイス (14) (花とゆめCOMICS)
読了日:05月04日 著者:仲村 佳樹
東京クレイジーパラダイス (13) (花とゆめCOMICS)東京クレイジーパラダイス (13) (花とゆめCOMICS)
読了日:05月04日 著者:仲村 佳樹
さらい屋五葉 7 (IKKI COMIX)さらい屋五葉 7 (IKKI COMIX)
初めて政がカッコいいと思いました。ヘタレの彼も大好きではあるのですが(笑)
読了日:05月04日 著者:オノ・ナツメ
へうげもの(10) (モーニングKC)へうげもの(10) (モーニングKC)
織部の数寄に対する根性はもう脱帽です(笑)
読了日:05月04日 著者:山田 芳裕
バクマン。 7 (ジャンプコミックス)バクマン。 7 (ジャンプコミックス)
高木と蒼樹の打ち合わせやり取り…… いや、全く同じようなことをサイトの小説仲間とやったばかりで、妙に親近感がわいてしまった(笑)
読了日:05月03日 著者:大場 つぐみ
バクマン。 6 (ジャンプコミックス)バクマン。 6 (ジャンプコミックス)
読了日:05月03日 著者:小畑 健
バクマン。 5 (ジャンプコミックス)バクマン。 5 (ジャンプコミックス)
読了日:05月03日 著者:大場 つぐみ
闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)
何だか間が開き過ぎて、主人公の名前が出て来なかった(笑)。黒崎くんって言われても一瞬浮かぶのは別の漫画のキャラになったりしてしまうし。当時は続きが読みたかったけれども、ここまで空き過ぎると「ガラスの仮面」レベルの熱がないと購入する気はないです。実際レンタルですし。
読了日:05月03日 著者:松下 容子
たいようのマキバオー 6 (プレイボーイコミックス)たいようのマキバオー 6 (プレイボーイコミックス)
読了日:05月03日 著者:つの丸
ぎんぎつね 2 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 2 (ヤングジャンプコミックス)
何じゃ、このツボに入る1対は! ハルと悟ってば良すぎです(笑)個人的には大川さんも好き。銀が時代劇観てたってのも笑えたし(笑)
読了日:05月03日 著者:落合 さより
らせつの花 8 (花とゆめコミックス)らせつの花 8 (花とゆめコミックス)
葵くんが報われてるなぁと(笑)自分が役に立ってないって、ずっと思ってたらしいので。そんなことないのにね。
読了日:05月03日 著者:潮見 知佳
ちはやふる(8) (BELOVEKC)ちはやふる(8) (BELOVEKC)
クイーン、何事! いや、ふくふくしてて可愛いんだけどね。負けた悔しさを糧に、みんな前へ進んで欲しいです!
読了日:05月03日 著者:末次 由紀
月光条例 8 (少年サンデーコミックス)月光条例 8 (少年サンデーコミックス)
「フランダースの犬」のラスト、こうだと少し救われる気がする(笑)
読了日:05月03日 著者:藤田 和日郎
flat(3) (BLADE COMICS)flat(3) (BLADE COMICS)
あっくんは寡黙でも色々語るよねぇ(笑) 平介の真似をして、段々成長して行くんだろうな。平介の不器用っぷりも相変わらず好きです。
読了日:05月03日 著者:青桐ナツ
ケロロ軍曹 (2) (角川コミックス・エース)ケロロ軍曹 (2) (角川コミックス・エース)
読了日:05月02日 著者:吉崎 観音
ケロロ軍曹 (1) (角川コミックス・エース)ケロロ軍曹 (1) (角川コミックス・エース)
アニメでは時々観てたので、コミックはかなり新鮮でした。初期の軍曹、なんだかモッサリしてよりカエルっぽいです。
読了日:05月02日 著者:吉崎 観音
東京クレイジーパラダイス (12) (花とゆめCOMICS)東京クレイジーパラダイス (12) (花とゆめCOMICS)
「ああ、やっぱりそうかぁ」という展開になりました。
読了日:05月02日 著者:仲村 佳樹
東京クレイジーパラダイス (11) (花とゆめCOMICS)東京クレイジーパラダイス (11) (花とゆめCOMICS)
読了日:05月02日 著者:仲村 佳樹
東京クレイジーパラダイス (10) (花とゆめCOMICS)東京クレイジーパラダイス (10) (花とゆめCOMICS)
読了日:05月02日 著者:仲村 佳樹
うさぎドロップ 7 (Feelコミックス)うさぎドロップ 7 (Feelコミックス)
りん、ダイキチを意識してる? ダイキチって光源氏計画してるわけじゃないのになぁ(笑) 
読了日:05月02日 著者:宇仁田 ゆみ
秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)
今回の話は今までの中では一番好みの作品でした。でも、薪さん、正論という名の凶器を使いすぎです。早死にしそうだよ……
読了日:05月02日 著者:清水 玲子
天空の少年ニコロ〈1〉消えた龍王の謎 (天空の少年ニコロ 1)天空の少年ニコロ〈1〉消えた龍王の謎 (天空の少年ニコロ 1)
相変わらずテンポの良い作家さんです。雲で出来た島に住む人々がいるという設定は、子供の頃に雲の上の世界を想像していたことを思い出させてくれて、何だか嬉しかったです。
読了日:05月01日 著者:カイ マイヤー

読書メーター

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »