フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« シンクロニシティ「奇跡の偶然」による気づきと自己発見の旅 | トップページ | シアター! »

2009年12月15日 (火)

口伝え伝承について

久々に民俗学がらみの図書を読んでいます。まだ途中ですが。

現在住んでいる府中市の口伝え伝承を集めた本なんですが、結構面白いです♪

語り口をそのまま書き起しているので、読みずらいんですが、何て言うのかなぁ? あったかいというか、人そのものが見えてくるっていうか。読んでると、幼い頃に父方の祖父母の家の囲炉裏端で、爆ぜる薪を突きながら話を聞いたなぁなんて事を思い出します。囲炉裏、良いですよ♪

収集されたのが昭和57~60年。他の地方からやって来た方からも収集しているので、必ずしも府中市に限った口伝えではありませんが、狐に化かされる話とか大蛇の話とかあって、都心が近い地域なのに中々なものです。現在だと収集が難しくなってしまっているんでしょうね。この時代に集められたのは良かったんではないかな。貴重な資料です。

で、読んでて思い出した話が幾つかあるんですね。思い出したついでに私もブログに残しておこうかなぁなんて思い立ってみました(笑)出来る限り口伝えっぽく書きたいなぁと思います。

≪狐の話≫
ばあちゃんが子供の頃に聞いた話だけども、話してくれた人が山道を歩いていたんだって。そしたら、向かいの、山の上の方から、何か丸い光るものが、くるくるくるくる、もの凄い勢いで転がり落ちてきたんだってさ。くるくるくるくる、それがいきなりパーン! と弾けるようになって、思わず目をつむってしまったんだって。目を開けたら、何と狐の花嫁さんがいたんだってさ。空は晴れてるんだけれど、ぱらぱら雨が落ちていて、まさしく狐の嫁入りっていう天気だったそうな。

≪水神の話≫
(母が)子供の頃、まだ東京に住んでいたんだけど、そこで龍をみた事があったんだよ。確かあんたのおばさんと、ばあちゃんと川べりを歩いていた時、ふっと強い風が吹いて、すぐそこの川から、何かが空へ上がったんだよ。慌てて空を見上げたら、蛇みたいな細長い雲が天空にまっすぐ延びていたんだ。それを見てから、その川はあっという間に汚水で汚れてしまってね。きっと川に住んでいた神様が出て行ってしまった場面に立ち会ったんだって思った。

≪ツチノコ≫
(父が)山に入って遊んでいた時に、もの凄く大きないびきが聞こえてきて、音の元を探してみたら、木の枝にくの字型で体を引っかけた、ツチノコらしきものが寝ていたのを見たそうだ。

ちなみに私はまだそんなに年寄りではないんですよ。それなのに身内から結構「いつの時代じゃ!」的な口伝えの話を聞いてるんですね。私も体験談として語れるネタがあったりします。前にもちょっと書いてる不思議体験ですが。

≪怪光≫
小学校に上がったばかりの夏休み。近所の神社で町内会の子供会があったんです。夏場の肝試しです。何人かでグループを組んで、近場を1周したのかな。それ自体は良く覚えてはいません。覚えているのは解散後のこと。私を含めて3~4人が家に帰ろうとしたところに、いきなり50㎝くらいだったかなぁ。オレンジ色に光る球体がフワフワと現れたんです。当然私たちは棒立ち。光はちょっとウロウロしてすぐ消えちゃったんですが、頭に強烈に焼きついた出来事です。後年、世界不思議百科だかなんかで、墓地で撮られた怪光っていうような白黒写真を見かけ、同じものを写真に撮った人がいると驚いたことがあります。

≪石のこと≫
数年前の話。友人とお茶をしながらブームだったスピリチュアルの話をしてた時にあったこと。某民族の聖地の話をしようとした時に、何かが後ろから飛んでくる気配がしたかと思うと、それが私の上にどっかりと乗っかったんですよ。重いし、話そうとしても全く声が出ない。姿勢も机に突っ伏したようになっちゃうし、もう、どうしていいのやら。何で何でとパニックを起こして気付いたんですが、どうやら公のところで話してはいけないことを話そうとしてたのを止めに来た? と思い当たりました。話相手も何か見えてるか感じてるかしてたようでかなり驚いてる様子。何とか声が出るようになったので、事情を話して、自分に乗ってるものが何なのか、どこから来たと感じたか聞いたところ、完全に思った事が2人とも一致しました。古くて大きくて岩とか石のようなもの。実は話そうとした聖地も大きな岩に関してだったので、確実に口止めに来たようです。真昼間で、人の多い場所で、こんなことがあるのかと、かなりびっくりでした。

…現実と異界のはざまって、案外近くにあるものです。結構現実的な生き方してるつもりなんですがね。霊感じゃないしさぁ…ということで、この口伝えの経験談的なものは現代にもあります! というお話しでした。

« シンクロニシティ「奇跡の偶然」による気づきと自己発見の旅 | トップページ | シアター! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/32624197

この記事へのトラックバック一覧です: 口伝え伝承について:

« シンクロニシティ「奇跡の偶然」による気づきと自己発見の旅 | トップページ | シアター! »