フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 獣の奏者 完結編 | トップページ | 読書メーター 10月分まとめ »

2009年11月 1日 (日)

シュライヒ社の馬です

今日はヴァイオリンの発表会でした。演奏は…まあ、置いといてっと。仕事が結構大変なので、打ち上げをパスして帰路へ着きましたが、「立川に来てるんだからやっぱり寄って行こう」と駅ビルの雑貨屋さんへ。実はそのお店には、有名なフィギュアメーカーのシュライヒ社のフィギュアを常備しているんです。

初めて見たのは博品館でした。動物がリアルでしかも馬が大量にいる! その時に見かけてら買うという決心をしました。地味に増えるかなぁと思ってたんです…しかし、あまり馬を置いているお店が無かったんですね。あってもイマイチなペイントだったりして。あ、このメーカーさんはハンドペイントしているので、着色具合が微妙に違います。目の入れ方で表情が全く違うので、可愛い子を選んでます(笑)

Imag0094_3 今日、ようやく三頭になりました。馬種は全て異なり、立ち上がっている細身のが「ムスタング」で、白地に斑の小さいのが「ファラベア」、葦毛が私の好きな大型でちょっと太めな「ペルシュロン」。カタログを頂いたのでチェック出来たんですけれどね。見ただけじゃ種類が違うのは判るけれど、種別までは判らないもん!

カタログですが、チェックしたら馬の種類が一番多い! 嬉しいなぁ。リアルな馬フィギュア♪ しかもパーツで鞍一式や頭らく・馬着、馬車セットまである。鞍は何と6種類!(ウエスタン、ドレッサージュ、障害、通常の乗馬用、競馬用、曲乗り用) 凄いぞ! この小道具は全部手に入れたいです。一式作ろうかと思ってたんで、手に入るなら絶対欲しい!

小道具や種類の多さで、ヨーロッパでは馬は生活の一部でみんなに愛されているんだなぁと思ったりしました。

« 獣の奏者 完結編 | トップページ | 読書メーター 10月分まとめ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/32029631

この記事へのトラックバック一覧です: シュライヒ社の馬です:

« 獣の奏者 完結編 | トップページ | 読書メーター 10月分まとめ »