フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« バルサの食卓~実践編・ロッソ | トップページ | 極北クレイマー »

2009年8月11日 (火)

「ユリイカ」で菅野よう子特集!?

最近のユリイカってサブカルでもオタク向けな特集が目に付きます。こんな雑誌でしたっけ? 先月はメビウスだったしなぁ。と思いつつも、菅野よう子さんは好きなので、つい買ってしまいました。

「ぼくの地球を守って」のサントラがLPとカセットで出た当時から好きですから、筋金入りです。198○年? CD版の発売日は雑誌にあったんですがカセットのは無かったんで、はっきりしないんですよね。ちなみに溝口肇さん(やっぱりメジャーは「世界の車窓から」でしょう!)もこの時から好きです。

菅野さんは「ぼく地球」から、弟がはまっていたゲームのBGM(これがことごとく弟がドハマリしてたものばかり作曲してた)で耳にし、NHK特集(だったはず当時は)「中国」のサントラ、新居昭乃さんのCD、天空のエスカフローネ、カウボーイビバップ(ここからメジャー化かな?)、攻殻機動隊、WOLF'S RAINの各アニメサントラって感じですかね。

エスカフローネあたりから作曲家目当てでサントラを探し「アニメばかりってちょっと嫌なんですがぁ!!」という状態。しかし、当時は映画よりアニメやNHKのテーマBGMの方が良い曲が多かったですね。TVドラマは服部隆之の一人勝ちって感じの時代でしたし。

NHKで使う作曲家って、結構メジャー化する人が多いので、チェックしとくと良いです。大島ミチル(ワーズワースの冒険・鋼の錬金術師・大河ドラマ天地人など)アディエマス(オーラの泉などで良く使ってるBGM。でも、これはやや売れてからか)・蓜島邦明(Night Head・世にも奇妙な物語など)なんかは、すべてNHKの特番でテーマを作ってます。最近だと、ピタゴラスイッチのテーマをやってる栗コーダーカルテット(リコーダーでダースベーダーのテーマとかひいてる方々。とっても気が抜けて良いです。サントラだと「よつばと」)がNHKからメジャーになったんでは?電波少年のBGMが先だったかな? …サントラ・マニアっぷりが出てますね。最近は面倒であまりチェックしてないですが。

菅野さんに戻りますが、ジャズ・ポップス・オーケストラ・テクノ…何でもOKという幅の広さ。曲も華やかであったり悲しい感じであったりと自由自在。本当に凄い作曲家だと思います。中でもお気に入りは「中国」「WOLF'S RAIN」のサントラ。ストリングがドラマチックで好きです。少し物悲しい曲が多目なのがまたツボ。

ぜひ一度CDを聴いて欲しい作曲家です。

にしても、どこまでマニア街道を進んでいるんだ自分… とこんな所でも王道に行っていないことを自覚してしまった。

« バルサの食卓~実践編・ロッソ | トップページ | 極北クレイマー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/30912526

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユリイカ」で菅野よう子特集!?:

« バルサの食卓~実践編・ロッソ | トップページ | 極北クレイマー »