フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 現代詩人全集―堀口大學集― | トップページ | 真面目な子どもの犯罪心理学~なぜ、「評判のよい子」が人を殺すのか »

2009年6月20日 (土)

高畠華宵・美少年図鑑

61p0b7qkael__ss500_ 美少年…に魅かれた訳ではないです。どちらかと言うと後ろの目つきが悪い白馬に魅かれた ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

明治~昭和にかけて少年少女の間で絶大な人気を誇った挿絵画家。物憂げな女性を描く人って印象が強かったんですが、少年倶楽部の表紙を描いていたとあり、帽子を被った少年の絵柄を思い出しました。古本屋のガラスケースの中とか、雑誌の少年誌の歴史とかで良く見てたんだなぁ。

日本画に西洋画テイストを盛り込んだモダンなイラストです。個人的にはフルカラーより白黒や2~3色刷りのイラストの方が好き。着物の線とか綺麗で模様も細かい。骨があって筋肉がついて、その上にしっかり着物を着ているという、身体の重みが感じられる絵でとても好み。昔は自分も骨とか筋肉を考えながら絵を描いてたなぁ…と思い出したりしました。

コメントは美輪明宏・竹宮恵子・宇野亜喜良など。

« 現代詩人全集―堀口大學集― | トップページ | 真面目な子どもの犯罪心理学~なぜ、「評判のよい子」が人を殺すのか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/30187892

この記事へのトラックバック一覧です: 高畠華宵・美少年図鑑:

« 現代詩人全集―堀口大學集― | トップページ | 真面目な子どもの犯罪心理学~なぜ、「評判のよい子」が人を殺すのか »