フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« BAKUMAN | トップページ | 高畠華宵・美少年図鑑 »

2009年6月18日 (木)

現代詩人全集―堀口大學集―

新潮出版社 新潮文庫

新潮社じゃないの? と疑問に思われるかと思います。それは本の発行が昭和10年だから。太宰や乱歩も確かこの辺りの作家ですね。ちなみにこの本の当時のお値段は25円です。

現代詩人と言ってもその近辺の方々の作品。有名どころでは石川啄木・萩原朔太郎・高村光太郎・北原白秋・島崎藤村が全集の名前に上がってました。この頃の詩人は結構好きかも。

旧字旧仮名はやっぱりいいですね。解らないものは、パソコンがあるので簡単に調べられるし。自分で読めてびっくりしたのは「基督」「亞爾箇保箇兒」勿論一寸考えましたが。推理力の勝ちでした。(答えは「キリスト」「アルコール」)

さて、作品の感想。「太公望」はインク壷を海や池に、ペンを釣り針に、言葉を魚に例えて、「まったく書けない!」というのを詩にしてて面白いなっと思いましたね。「船出の唄」とかもスランプで死にたいみたいな内容。「黄顔猿」なんて、ちょっと自虐的。「小學生」は可愛い詩。「少女がマリアにする祈り」なんて…

著作権期限の確認をしていないので、詩の中身はアップしませんが、是非ぜひ読んでみてくださいな。面白いですよ。

この詩集は北海道の古本屋で買ったうちの1冊。出張で古本屋。どんな拾いものがあるかわからないです! 今回は危うく2万を超えるところでした。たまたま持ってる本のシリーズがあったり、内容がめちゃくちゃ面白そうなのに、これを逃せば絶対会えない! という本があり、散々悩んで買いましたね。カード使えて良かったです。

でも、宅急便で荷物を送った後に買ったのでとても重かった。背負ったまま旭山動物園に行ったので「学生の登山の練習か!」(長野の人ならわかるネタ)と突っ込み入れたくなりました。動物園って坂が多いから余計に。

« BAKUMAN | トップページ | 高畠華宵・美少年図鑑 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

キリストは私も読めましたが、アルコールは読めませんでしたね。
かねかねさんの推理力、すごい!

堀口大學の詩集は、私も好きな物があります。
この人、とにかく多くの詩を訳したりしてますからね。

で、重い本を担いで旭山動物園を回ったとは・・・ご苦労様です(笑)。
「学生の登山の練習か!」には、長野の人なので、思わず笑っちゃいました。

月野さんご無沙汰です!

最近そちらのブログに遊びに行けてないですぅぅ~、ごめんなさい。

学生時代にはリルケとハイネを読んでたなぁ。訳は覚えてないけれど、岩波文庫で旧字旧仮名だったはず。

好きなのは高村光太郎。最近だと金子みずゞ。可愛らしいのが好き。

本棚で肥しになってるのは中原中也・寺山修司・西條八十・室生犀星ですか… 読めよって感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/30158104

この記事へのトラックバック一覧です: 現代詩人全集―堀口大學集―:

« BAKUMAN | トップページ | 高畠華宵・美少年図鑑 »