フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 変ゼミ | トップページ | 新世界より  »

2009年5月17日 (日)

氾濫するイメージ~反芸術以降の印刷メディアと美術1960's-70's

八王子市夢美術館で5月17日までなので慌てて行ってきました。横尾忠則のポスターが見たかったので。行ってみたら良く見かける作品群ではないですか。寺山修司や澁澤龍彦や夢野久作などの芝居や図書関連のデザインやイラストを描いてる方々の作品展でした。サブカル系…自宅図書に結構多いな。

個人的にはラッキー! 500円でいいんかい! という気分。面白かったです。4時過ぎに行ったのに予想以上に盛況。あの自時代のサブカル系作家は好きな人多いしなぁ。図録は完売してました。あの図録は展示会が終わってからでも売れるだろうに、印刷部数が少なかったんだね。美術館の読みは甘いな! どうしても手に入れたい人は巡回する足利市立美術館に問い合わせてとなってました。送料出してもいいので欲しい! 

横尾さんの派手な色使いのポスターってどう作ってるんだ? と思ってたんですが、原画は白黒。それに色指定して印刷して出来上がり。簡単に書いてますが、これはフィルム枚数が多い上に、当時のフィルム作りだと職人さんの腕も必要。特に「原稿の鉛筆線を生かし、そのまわりはケヌキ(色が乗らないようにメインイラストや文字の外周に細いラインを引くように加工すること。黒地に黒文字を載せる時、文字周りが白く囲われて色が抜けてる、その抜けの状態です)という指定なんて「うわ~、嫌だぁ」と思うな。色数が多ければフィルム枚数も増えて金もかかる! というのを遠慮なくやってたんですね。原価高いぞ! と思っちゃいました。

帰りはついつい寄り道。絞り染めの浴衣を衝動買い。全面絞りは珍しいんだよ~、新しいの欲しかったし! 仕立て上がりが楽しみ。その後は乾物屋さんで豆や厚節などを買い込みして、ラーメン屋さんで食事。このラーメン屋さんの味噌ラーメンが意外! 薄味のあっさり塩スープに、味噌を溶かさずに麺の上に乗っけてるのだ! 混ぜずに飲んだらこれがウマイ! 味噌を溶いてもウマイ! あ、乾物屋さんで聞いたんですが、浴衣を買った呉服屋さんはユーミンの実家でした。ネットでも確認したら本当でした。びっくり!

八王子って都心よりも店が面白いかもしれないです、私としては。

« 変ゼミ | トップページ | 新世界より  »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/29646272

この記事へのトラックバック一覧です: 氾濫するイメージ~反芸術以降の印刷メディアと美術1960's-70's:

« 変ゼミ | トップページ | 新世界より  »