フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« スタートです! | トップページ | ラブコメ今昔 »

2009年4月 9日 (木)

妖怪アパートの幽雅な日常

完結しました! これ程、ご飯が食べたくなって仕方が無かった作品は無いですね(←本編について語れや!)

両親を亡くした主人公の夕士が、高校に入学してから卒業するまで+αの話です。下宿したアパートが実は妖怪が暮らすアパート。住人は人間もいるが、誰もが一筋縄では行かない人々ばかり。そんな先達たちに囲まれて、同年代の友と成長していく物語といったところでしょうか。

普段の生活の中で、いきなり魔道士になってしまったり、強盗にあってしまったり、やおいネタにされたりと忙しい日々を披露してくれる夕士。どんな大人になるのかなと思ったら○○になってしまうとは。意外でした。

話の途中から降臨(原作者の方がこう言っておられます)された千晶先生は、腐女子のツボに一番ハマる人物です。男が見ても格好イイ男で、歌が上手くて、病がち。金持ちで遊び慣れして元会員制クラブの経営者。仲間には愛されまくっていて、痛い過去持ち。で、夕士には心を許して甘えるようなキャラクターって、ちょっとキャ~~!!heart02 原作の中でも読み本作られちゃうくらいの勢いです。個人的には千晶先生は完全に受キャラです

そんな千晶先生はビジュアルが玉木宏氏、声が井上和彦氏と原作者のHPで書かれてたんですが、玉木宏氏は『のだめカンタービレ』では千秋を、『鹿男あをによし』では先生を演じていたから? とか一瞬考えちゃいました。じゃあ、井上和彦氏は『夏目友人帳』のニャンコ先生だからかい!(←純情テロリストの宮城ならイイ男声なんだけど、妖怪絡みだとね) 

なんて腐女子を煽る紹介文ですが、実はいい歳の大人が読んでも中々痛い現状を提示されたりして心に響く作品です。読んでて泣きそうになるシーンも多く、最終巻は朝の通勤電車で読んでいるにも関わらず「ヤベぇ、泣くかも…… つД`)・゚・。・゚゚・*:.」とハラハラしてました。

昨年から文庫化もしているのでもっと多くの人に読んで欲しいです。子供より是非大人にね! 

« スタートです! | トップページ | ラブコメ今昔 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/29044725

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪アパートの幽雅な日常 :

« スタートです! | トップページ | ラブコメ今昔 »