フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 青空エール | トップページ | ヴァイオリンなど »

2009年4月23日 (木)

「パニッシャー」と「鴨川ホルモー」

映画です。って、両極端やん! 前者はオンラインでうっかり取り間違えたの。ちょっと間抜けcoldsweats01

「パニッシャー」が予想外に面白かった。これ言うと引く人多そう。銃創とかグロいし、とにかく殺しまくってる映画でした。アメリカ映画って感じの。

が、内容よりは撮り方が気になって笑っちゃいました。オープニングからTVドラマのCSI科学捜査班シリーズ。高層ビルを遠景から撮って入る所や、随所のアングルやライティングまで。TVならここでCMとか突っ込み入れたい! とマニアックに笑った笑った。

パンフ買ってないんで、スタッフは未チェックですが、関係者か影響受けた人がいるなぁと。でもドラマが映画を真似て、それが映画に戻ってるのかも知れませんが。

あと「この役は日本なら加賀丈史でしょ!」と思って観てしまったキャラクターがいたのも笑った原因。実際似てるし、役柄もハマりそうだったし。と話以外が面白かったかも。

「鴨川ホルモー」は原作が面白かったので。

CG良かったです。鬼可愛い! 話もズレることなくコンパクトになってました。

万城目氏原作は「鹿男あをによし」も巧く作っていたので、また映像化になるとなったら、期待してしまいそうです。

ぼんちゃんはやっぱり映像になっても好きなキャラクター。不器用な男の子ような女性です。硬派乙女!

鬼語で指示を出す時の動きがまた良い! 振り付けパパイヤ鈴木となってたので妙に納得。あれがあるから飽きなかったと思うくらいです。

総体的に元は取ったなgood レディースデイで安かったから余計にそう思います。でも、帰りは午前様でした。

« 青空エール | トップページ | ヴァイオリンなど »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/29247819

この記事へのトラックバック一覧です: 「パニッシャー」と「鴨川ホルモー」:

« 青空エール | トップページ | ヴァイオリンなど »